FC2ブログ

オペアンプ交換

中華DACヘッドフォンアンプの搭載オペアンプを交換してみます。
IMG_20180527_131039.jpg
標準はNJM4556ADD(50円程度)が搭載されていました、4558の改良版で音は悪くなく、このままでも十分満足な音です。
用意したのはOPA2604、OPA2134、NJM2114DD、MUSES8820D、BA4558
音質だけの評価では無く、あくまで杏果さんのライブ音源を楽しく聞けるオペアンプを選ぼう!という事で選定してみます。

以下交換した順番で(笑)

OPA2604(500円):ボーカルも演奏も聞きやすい、ホールライブの最前で聴いている感覚です。さすが4556とは違う、ただ最前過ぎるんです・・不自然な位に。普通の音源を聴くならこれかな?

MUSES8820D(400円):OPA2604に比べるとボーカル位置が下がる&ホールライブの20列目で聴いている感じで、全体の空気感(バンドさんのライブ感)はこちらの方が好き。ただもうちょっと高域のくっきり感があれば最高。

OPA2134(320円):MUSE8820と似た音域バランスに感じる。くっきり感はこちらが上で、海外の高級小型スピーカーのオーディオっぽいイメージ。どうだ解像度良いだろう!って言う感じ。イヤホンやスピーカーの違いを楽しむならこれで良いかと思う。ただホール感は薄い・・狭い訳じゃ無いけどね。うーん悩む、E3000の特徴差を感じるなら、このオペアンプにして違うイヤホンと差し替えるのも手ですな。

NJM2114DD(100円):安いけど、さらに安価な4556よりも明瞭感は出てボーカルや楽器は聞きとりやすい。ホール感はちょっと狭くなる。音がちょっと薄い以外は悪くはない。

BA4558(50円):噂のROHMの4558、普通の4558だけどロームの物はあまり見ません。とにかく広がりが良いという噂で手に入れてみました。
IMG_20180604_140744.jpg
確かに、サラウンドになっちゃうって感じでは無いですが、薄く広ーくなる感じです。もうちょっと音域が広がったら良いかもと思いました。ドンシャリが強いイヤホンで聞くとちょうど良いような気がします。これはこれでありです、広がったお陰で楽器がそれぞれ分かりやすい感じです。

悩んだ結果、USB-DACにはMUSE8820にします音はアナログっぽい部分もありますが、ライブ会場に居るような雰囲気を選びました。OPA2134も音質だけなら良いと思います。

ポタアンは、入力がBA4558、出力が4556ADとしました。
IMG_20180525_154647.jpg


comment

Secret

プロフィール

チャーリー@ニセコ旅物語

Author:チャーリー@ニセコ旅物語
こんにちは、ニセコ旅物語の宿主ブログでございます。
当宿のHPはこちらです。
ニセコにお越しになられるなら、是非当宿をご利用くださいませ!
安価ですが十分満足される内容と思っています!
激安では無いですがコストパフォーマンスは最高です!
とりあえず泊ってみてくださいませ。お待ちしています。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
1 2 3 4 5 67
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 19 2021
22 23 24 25 26 2728
29 30 31 - - - -

全記事

Designed by 石津 花

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


presented by 地球の名言
訪問者2008/11/04
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード