S-75mk2、S-100mk2修理

S-75mk2の修理をしました。
ツーリングから帰ってきて、ちょっとだけ時間あったので、置いてあったアンプの修理。
IMG_20170604_163958.jpg
症状
プロテクト点灯してるので、動作せず。

P1010584.jpg
プロテクトの原因を探ります、部品的には壊れて無いみたい・・・
あれこれ見ていたら・・なんと、ハンダが端子間を接触している部分を発見。
これって最初から動いていたのか?不思議です。
ギリギリ接触していなかったのが、振動?とかで接触してしまい動作不良??

組み立てて、電源入れてみたら見事にプロテクト外れた(笑)
ハンダして終了、オシロも出すことなく…
せっかくなんで、バナナプラグ使えるようにした。

最近トマン君の修理が多いな(笑)
ずっと鳴らしているけど、たぶん大丈夫っぽい。

そして、またもやトマン君入庫(笑)
S-100mk2です。右側chの音がビビビってたまにビビります。
修理した75は大丈夫なので、スピーカーでは無く、プリアンプ側でも無いという事で、ほぼこのアンプ特定。
リレー交換ですね。
P1010587.jpg

G2R-2A4 DC24Vに交換。金接点のAULにはしてない(笑)。
金額が一番だけど、金接点の音って中低音は良くでてる音ってイメージで、高域がそれほど出てない気がしません?
前から書いてるけど、チャンデバとか使えば別とは思うんですが、普通のアンプ1台-Sp構成だと、大きな音(を出す周波数領域)に耳って引っ張られる感じになるハズで、割合の問題が大きいと・・。周波数領域によって抵抗値(インピーダンス)の「変化」が少ないのが使いやすい気がするんです、そりゃ全体が低いのが良いとは思うけど、可聴領域はフラットの方が合わせやすい気がします(接点別で計った事無いけどね・・)。
なので、今回は通常接点。だけど劣化した中華リレーよりもは音良い(笑)

comment

Secret

プロフィール

チャーリー@ニセコ旅物語

Author:チャーリー@ニセコ旅物語
こんにちは、ニセコ旅物語の宿主ブログでございます。
当宿のHPはこちらです。
ニセコにお越しになられるなら、是非当宿をご利用くださいませ!
安価ですが十分満足される内容と思っています!
激安では無いですがコストパフォーマンスは最高です!
とりあえず泊ってみてくださいませ。お待ちしています。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 - - -

全記事

Designed by 石津 花

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


presented by 地球の名言
訪問者2008/11/04
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード