Thomann S-100MK2・べリンガーA500

Thomann The t.amp S-100 MK2 を入手した。ジャンク品と言う事でしたが、電源周辺を治したらOKでした。
先日入手したべリンガーA500とカラオケアンプBMB DA-03との貧乏アンプ比較です!
20160716_120703.jpg
まずウチのシステムはAVアンプのプリ出力にパワーアンプつないでますので、純粋なピュアオーディオでは無いです。これ重要。
ライブDVDとかも見るので、その迫力や雰囲気がかなり重要。PAっぽい音が好きです。今回はTRIOのLS-800を鳴らしております。

S-100MK2は某ショップサイトでも(S-75mk2だけど)高評価ですね、自分もD-45ではなくD-75を使っていたのでこれを超えるスゲーアンプを手に入れたんだ!って感動はさほどない(笑)。
つないで鳴らしてみたら、確かにA500の欠点である、低音の迫力の無さが一番違うほど、音が出ます。これは良いんじゃね?と思う。JAZZのベースやドラムなんぞは迫力です。小編成のバンドのライブ盤も良いですね・・
でも、大きな会場のライブ盤を見ていたら、なんとなく違う感が・・・
現場の雰囲気とは違って、なんか映像ソフトを見ている感が強い・・・

これならDA-03の方がメタルでもロックでもデカい会場の雰囲気は醸し出してくれる・・・
うーん違うね3機種とも。

A500はライブハウスでのソフトを見ると、現場に居る感じは出ています、高域とかライブ会場っぽくて音楽楽しい感じに鳴ります。惜しいのは低音の迫力が・・もうちょっとあれば言う事無いんだけど。RCA接続できるので、家庭用オーディオアンプ(AVアンプのプリアウト出力から繋げます)として使えます(使ってます)便利です。
S-100mk2は全体には良い感じです、デジアンっぽい切れもちょっとあるしね。でもこじんまりした感じです・・。狭い部屋だと感じないかも。

A500を改造して低音の量感を出せたら・・と思う結果でした。


追記:
EVのSX-80を鳴らしたら、S-100mk2が良い感じに聞こえました。得意不得意ありそうなアンプに感じたかも。

comment

Secret

プロフィール

チャーリー@ニセコ旅物語

Author:チャーリー@ニセコ旅物語
こんにちは、ニセコ旅物語の宿主ブログでございます。
当宿のHPはこちらです。
ニセコにお越しになられるなら、是非当宿をご利用くださいませ!
安価ですが十分満足される内容と思っています!
激安では無いですがコストパフォーマンスは最高です!
とりあえず泊ってみてくださいませ。お待ちしています。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 30 -

全記事

Designed by 石津 花

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


presented by 地球の名言
訪問者2008/11/04
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード