LS-VH7入手

オフシーズンになったら・ぷあオーディオしたくなった。

数年前にこのLS-VH7って一部で大騒ぎされてまして、本当のトコどうなんだろう?と気にはなっていたモデル。ヤフオクで2000円台になってきたので手に入れてみた。。

当時の「祭」の状況をまとめたサイト
http://mnoriko.s3.xrea.com/etc/vh7pc/
絶賛している動画も・・


元はと言えば、これと同じ?ユニットを使った製品「LS-SG7」が評論家さんから安くて良い!と評価されてまして、それを受けての・・なんですよね?
実際には内部のネットワーク構成も違うようだし、どうなんでしょう?

という事で聞いてみた!音がね、高域が出ているけどなんとなく伸びて無い・・ボリューム上げるとバスレフ穴から嫌な感じの重低音が・・
決定的に気になるのが、ツイーターとの繋がり感・・
P1000284.jpg
早速計測してみました、ホワイトノイズじゃなく、周波数を動かしています。
VH7normal.jpg
5-10KHz付近が高くなっています台形のように、10KHz超えたら落ちちゃうんですけどね。これが高域出ているような伸びないような?そんな感じなのかな?当時セットの本体アンプが高域の伸びが無いという事を書いている記事を見つけました、もしかしたらアンプに合わせた特性を持たせたのかな?と思ったりします。
あと低域の60Hz付近に嫌な盛り上がりがありますなあ・・・

ネットワーク回路の比較が出ていたので参考に(http://tsdoctor.web.fc2.com/vh7pc.htmさん)。SG7のツイーター部はフィルタ特性だけでなく、2.2Ωの抵抗で高域を落とすことまでやっています。VH7はやはり出過ぎだったのでは無いかと思います。
netcircb.jpg
SG7と同じエンクロージャーでも無いし、聞いても無いですがそんな感じを受けました。

それにしてもネットでちょっと捜すと、SG7の方がツイーター領域広いとか書いている記事も見受けられますね、本当にVH7聞いて書いているんでしょうかね??普通に聞いたら(TVとかにつなぐと明瞭っぽく聞こえるかもしれませんが)明らかに高域(超高域ではない)出過ぎだよね。

せっかくなんで調整してみようと思ったけど、買った値段が値段なのでネットワーク再設計にお金をかけるのはもったいない(コイル1つ買っても500円はするから4つも買ったらね、本体買えちゃう)・・適当な感じでバランスとろうかなあ・・同じように抵抗で減衰も考えたけど10KHz以上も落ちちゃうからそれは避けたい。・・

考えた末、ツイーターの3.9μFを2.2μFにしてみようと思います。これなら300円程度で実験できるしね。あと低域のボワ付きはバスレフ穴にスポンジでも入れてみよう。

追記:そのままデジタルアンプにつないだら悪くないです、ライブ音源だとちょうど良い感じの雰囲気で聞こえますね。(質にこだわらないブーミー感って感じですかね)

追記2:セット商品のCDアンプRD-VH7とつないでCD聞いたところ・・かなり良い!こりゃバランス良いぞ!!と焦りました・・。
急いで配線して、このアンプ経由で周波数特性を測ってみました。
VH7RDset.jpg
びっくりたまげた!高域の凸部分がほとんど無くなっていましすし、60Hz以下の盛り上がりもスッキリと無くなってる・・・
このSPはやはりセットで使うべきと思いましたね・・。

追記3:ツイーターのコンデンサを2.2μFのフィルムへ変えてみて普通のデジタルアンプとつないでみました。思ったよりも良い感じで5-7KHzが下がってフラット近くになりました!9KHz以上は変わらない感じ。上の元アンプとのセット特性に近くないですか?安く改造するなら結構お勧めかもです。小型の割には良いかも・・・
VH7-22uF.jpg
20160412_235609.jpg

comment

Secret

プロフィール

チャーリー@ニセコ旅物語

Author:チャーリー@ニセコ旅物語
こんにちは、ニセコ旅物語の宿主ブログでございます。
当宿のHPはこちらです。
ニセコにお越しになられるなら、是非当宿をご利用くださいませ!
安価ですが十分満足される内容と思っています!
激安では無いですがコストパフォーマンスは最高です!
とりあえず泊ってみてくださいませ。お待ちしています。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 30 -

全記事

Designed by 石津 花

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


presented by 地球の名言
訪問者2008/11/04
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード